Micro park ロゴ画像
전문 미용실 전매 품【ROjUE(ロジュエ)】

2019년 September

エイジング毛にアプローチしても怖くない!ロジュエの縮毛強制アプローチ方法!


現在髪のダメージは多種多様ですが 今の一番美容師さんにとって扱いにくい髪の一つは エイジング毛ではないでしょうか? そもそも髪のエイジング現象ってなんだろうって考えた場合以下のものが考えられます 「白髪増えてきた」 「ずっとキープしていた髪型が似合わなくなってきた。」 「以前に比べて髪にツヤやツルツル感がない。」 「髪がダメージを受けやすく広がって収まらなくなってきた。」 「うねりが気になる。」 「つむじが割れやすい。」 「トップがペタンとしやすくなった。」 このようなものが簡単に言うとエイジング現象、エイジングサインなんて言われてます。 大概こういったお客様はこういったことをなんとかしたいといって トリートメントをしたりヘッドスパをしたり 色々なケアを行います。そんなエイジング毛をケアするものの中に 「縮毛強制」という選択肢は 収まりを促してくれたり ツルツルにしてくれたり というケアをしてくれのですが つむじが割れやすい トップがペタンとしてしまう という悩みには 対応してくれないものがほとんどです。 では何故ロジュエの話でこんなことをしているのか? 先に上げた二つの悩みはロジュエならカバーできるからなんです。 ではなぜそんなことができるのか? ロジュエは ハリ・コシ・弾力 の元を作ってくれるシスが薬事法に定められた限界量マックスで 入っています。 なので結果としてこんな感じになります 動画で解説はこちらから! 70代の女性の美容師の先生に体験して頂きました。 体験後の感想は とにかく柔らかい! エイジング毛で縮毛強制でしっかりと収まるのに 手触りが良くて 根元にハリコシが出る! エイジング毛にお悩みの女性の40代以上のお客様に喜んで頂きたい方は 是非お問い合わせください! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

パーマ液ロジュエクリームを100%理解してみる


ロジュエシリーズの一番の人気商品である ロジュエクリーム デジパー・つけデジ・縮毛矯正など 「たった一つで」他にも様々なメニューに対応が 可能な万能な薬剤です。 色々できるのも特徴ではあるのですが 特にお客様からの声として多いのが 「とにかく髪の毛が柔らかくなる」 ということです。 この反応は美容師様からだけでなく いつも他社の薬剤で施術していたお客様から 「なんかいつものと違って髪が柔らかくなったね!薬変えた?」 という声があるんです。 美容業界に15年ほどいて商材の販売を行なってきた私ですが そう行った美容師でないお客様からの声が出る商品はなかなかないです。 特にアルカリを使うようなケミカル施術をするパーマ剤に関してはなかなかありませんでした。 しかしこのROjUEは それが一般のお客様から出てくる・・・これは何故か? これの一番の要因になっているのは 配合されているシス が大きく影響しております。 そもそもシスの特徴は簡単に説明すると システイン特有の柔らかいリッジを形成することができ、もっちりではずむような弾力のあるウェーブ形成が可能な還元剤 です。 そもそもの特徴が上記のような特徴があることに対して今回このROjUEに関しては シスの中でも特に効果の高いシスを使用しています。 実はシスにもいくつか種類がありその中で良し悪しがあります。 今回ROjUEにはその中でも効果がしっかり出るちょっと高い原料を使用しています。 なので美容師さんもわかるし、お客様でもわかるぐらい質感がしっかりと出るのです。 使ってお客様から なんか縮毛矯正・デジパーいつもと違うね!とても柔らくて自分の髪じゃないみたい! って言われてみたい美容師さん 是非一度ロジュエをお試しください! お問い合わせはこちらからLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

ロジュエを120%使いこなす為のサポートアイテム「ウォーター」


一つで全ての髪に対応するハイブリットパーマシステム「ロジュエシリーズ」。柔らかく、しっかりかかるけど髪に優しいパーマ剤を目指して作られたこのアイテム。ダメージの一番の原因となるアルカリは必要最低限キューティクルを開くだけ入れてあります。でもロジュエが毛先に塗布された場合「ちょっと危ないかな?」と感じた時にはロジュエトリートメントを保護剤として毛先に塗布することで、アルカリをカットし還元剤だけを浸透させるので痛ませずにパーマをかけることができます。お客様からよく質問を頂くことがあります。ロジュエクリームロジュエカールロジュエトリートメントこのラインナップで強くかける場合はどうしたらよいの?そんな場合はお店にあるカラー剤のライトナーを10パーセントほどまぜて下さい。10パーセントでアルカリが1上がりますのでロジュエクリームであれば2.5となります。アルカリを混ぜてもロジュエの柔らかさは損なわれることはありませんがアルカリが上がることでダメージは増えます。ではダメージを極力抑えてパーマのかかりを上げる方法は?その場合はこちらアンリミットウォーターを事前に塗布することで解決されます。アンリミットウォーターはペーハーが10あるアルギニン水です。こちらを塗布することでアルカリに比べてはるかにダメージが少なくキューティクルを開くことができます。これによりロジュエクリームでは不安な毛髪に対してかかりよくパーマをすることができるようになります。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

ロジュエのアルカリを100%カットする方法!ロジュエトリートメント!


ロジュエシリーズの特徴は何と言っても ツヤがあって とにかく他社の縮毛矯正では絶対に出ない柔らかさが出ることです。 柔らかさの理由は 特殊なシスの配合量(ブログ「パーマ液ロジュエが柔らかい2つの理由」で解説)が大きな特徴であると 説明させて頂きました。 しかし一つ疑問点に上がるのは アルカリが1.5入っているのに一つしかない薬剤で毛先にどう対応するの? ということ。 いくら少ない量だからと言ってダメージの多い毛先にアルカリを乗せるのには抵抗があります。 そんな時に使うのが ロジュエトリートメント このトリートメントをダメージさせたくない毛先へと塗布して頂くだけで アルカリだけをカットして還元剤を浸透させることができます。 実はこのロジュエトリートメント バッファー効果を持たせてあるトリートメントです。 故に毛先に塗布しその上からロジュエクリームを乗せることで アルカリはカットしてくれるという原理になっています。 ロジュエクリームだけで施術をする場合は ①全体を処理剤を使って前処理をする(おすすめはミネラルハニー) ②ダメージの気になる毛先をロジュエトリートメントで保護する。 ③ロジュエクリームを全体に塗布する あとは縮毛矯正のプロセスを行う。 だけです。 痛みがあったらロジュエクリームを塗れば 安心して施術にトライできるので アシスタントの方でも早期に取り組むことが可能です。 ロジュエ一度試したらもう病みつきです! 気になった方 ロジュエのお問い合わせ、ご質問はこちらから。 問い合わせLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

パーマ液ロジュエの柔らかさの2つの秘密


「縮毛矯正で髪の毛がこんなに柔らかくなるのは初めて!」 こんにちはマイクロパーク代表の瀧澤です。 昨年にリリースしたパーマ剤 ロジュエですが、徐々にお客様の反響も大きくなり現在では東北から関西地方とご利用頂くお客様の範囲が広くなってきております。 そんなお客様からよくお声をいただくのは 「縮毛矯正をした髪の毛がこんなに柔らかいのは初めて!」 という声です。 そうです。ロジュエはとにかく究極に柔らかくなる質感が売りなんです。 で、なんでそんなに柔らかくなるのか? ポイントは2つ ①アルカリ量が必要最低限しか入っていない! ②還元剤のシスを塩酸塩というタイプを使用している! ロジュエはクリームでアルカリが1.5。リキッドで0.8と他メーカーに比べアルカリの量を少なく設定しております。 髪が施術によって痛む原因は様々ですが、一番の原因はアルカリの量です。特に縮毛矯正はしっかりと伸ばす目的で設計されているものが多いので 例えば美容業界最大手の○ルボンの縮毛矯正剤の一番強いタイプになってくるとアルカリ量が7~8ぐらいになってきます。 ブラジルの方のように強い髪にも対応できる仕様になってくるのでアルカリを強く設定してあるのは 仕方のないことです。 でもよく考えてみて下さい。 あなたのサロンにブラジル人の方のように剛毛で縮毛がかかりにくいお客様って何人いるんでしょうか? よく考えてみたら1~2人ぐらいしかいないのではないでしょうか? 普通の髪の毛の人にはアルカリは7も8もいりません。実質1.5ぐらいあれば対応ができます。 現代のお客様は何かしらケミカル施術をしている方が圧倒的に多いですし、バージン毛でも時間の配分さえ気をつければアルカリはそんなに入ってなくてもパーマはしっかりとかかります。 ではなぜ他メーカーそんなに多くのアルカリを入れるのか? それは「傷んでしまう」よりも「伸びない=失敗した」が起こらないことを優先しているからなんです。 なので、強くししっかりと伸びることを優先してアルカリを多めに入れているのです。 これは意外に知られていないことですが 還元剤のコントロールさえしっかりとマスターすればアルカリに頼らなくても 痛みを極限に少なくバージン毛でもパーマはかけられるんです。 ちょっと覚える手間はかかりますが還元剤コントロールを覚えてダメージのより少ない パーマをロジュエで覚えてみてはいかがでしょうか? 補足ですが、アルカリは熱と反応することで髪の毛に対して悪さをするのでそれもデメリットになります。 ロジュエの柔らかさの秘密二つ目は 薬事法で定められた値の限界までシスを入れていることです。 ロジュエは3つの還元剤からなるパーマ剤で チオ シス システアミン の3つの還元剤からなっています。 どれも薬事法で定められた値の限界まで成分を配合しておりますので髪の毛に対してパーマを施し場合結果が 出やすくなっております。 特にその中でも今回こだわったのがシスです。 このシスはとにかくこだわりシスの原料の中でも高価なものを配合しています。 このシスが髪の毛に対して 究極の柔らかさとハリコシ弾力を与えることができるように設計されています! シスは元から髪にある成分でそもそも髪に優しい。その上に毛髪を強化したり柔らかさを与える成分なので 髪に対してはメリットがとても多い成分です。 その成分に対してこのロジュエは他社メーカーより10倍も20倍もこだわりを入れさせて頂いております。 業界ではパーマ比率が伸びにくいものになっていますが 理由は痛みがとか、手間がとか様々です。 このロジュエはたった1種類の商品でその問題に立ち向かい、工夫や試行錯誤を重ね 美容室の生産性や業務効率改善に繋げて行く商品です。 ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。 以上究極の柔らかさを提供するパーマ液  ロジュエ の紹介でした。 詳しく知りたい方はお問い合わせをクリック! [...]

모두 표시

WEB 사이트 개설 안내


平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度、WEBサイトを開設いたしました。 より一層の内容充実に努めてまいりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시